​M&S

M&Sは人事評価制度を機能化させることで、
組織力の最大化を図っていく支援を行っております。
支援内容
弊所が実現すること
1.組織目的、目標を常に達成する自律集団の形成を実現します
2.従業員様のワークライフバランスを実現します
​3.人が大切にされる組織作りを支援します
どうやって実現するの?
人事評価制度を機能させることで実現します。
目指すは人事評価制度が機能している状態
この状態を構築できれば、組織目的の実現と従業員様の自己実現が果たせると考えます。
2.管理層による
適切なマネジメントが機能
3.監督・一般層の行動が最適化
され、期待する成果が出ている
4.評価者、被評価者ともに
報連相や行動の記録など、
人事評価上の必要な行動がある
5.主観ではなく
制度上の判断基準に従い
評価結果が処遇に反映されている
1.組織が従業員様に
期待する行動と成果が明確
そのためには
上記1.等級別(または役割別)一覧表の作成 → 人事評価制度PJの初期で作成
​上記2.管理層向けマネジメント教育実施 → 体系的なマネジメント教育を制度化し実施
上記3.目標管理の機能化 → 人事評価制度PJの初期から制度化し実施
上記4.心理的安全性の醸成と行動の記録化 → マネジメント教育と行動記録の仕組み化
上記5.努力して行動した過程と成果が処遇に反映 → 人事評価制度と賃金制度の機能化
 
主な実績
国土交通省
​中部地方整備局様
(日本マネジメント協会講師)
財務省
名古屋税関様
(日本マネジメント協会講師)
​各自治体様
(日本マネジメント協会講師)
大 学
(日本マネジメント協会講師)
教育委員会様
(日本マネジメント協会講師)
​OKB総研様
(日本マネジメント協会講師)
名古屋市
中央卸売協会様
名古屋市中小企業
振興センター様
その他、
公共及び民間のお客様
多数実績あり
 
お客様の声
ケース1

■ご要望

既に人事制度を外部機関の協力で数年前に導入したが、従業員からの不平不満が多く、公平公正な評価とも言えず、機能していない。

ブラッシュアップにより機能させてほしい。

■弊所支援内容

(1)人事評価制度の再構築  (2)管理者研修  (3)評価者研修  (4)目標管理研修

■弊所支援導入後

制度の構築過程で、プロジェクトメンバーが現場の声を拾ってきて打合せで反映するので、従業員の納得いく制度が構築できた。

タイトなスケジュールではあったが、 M&S(弊所)の進行と調整で何とか成功した。

ケース2

■ご要望

売上は毎年右肩上がりだが、内情は従業員のモチベーションは低く、上司と部下の関係性も悪い。組織の職場環境を改善してほしい。

■弊所支援内容

(1)人事評価制度の再構築  (2)管理者研修  (3)評価者研修  (4)目標管理研修  

(5)チームビルディング研修(年2回) (6)職場のメンタルヘルス環境構築  (7)キャリアデザイン研修

■弊所支援導入後

上司が部下に対して、自分の価値観を押し付けず、部下目線で接することができるようになった。その結果、部下も上司に対して心を開くようになり、

納得できる人事制度もあり、職場環境が改善した。

 
ケース3

■ご要望

会議の生産性が低い。議論すべきことが棚上げされ、報告会に成り下がっている。議論すべきことに対して、参加者が相応の思考力で臨んで議論し、会議の生産性をあげたい。

■弊所支援内容

(1)コミュニケーション研修  (2)ロジカル及びクリティカルシンキング研修  (3)会議機能化研修

■弊所支援導入後

会議参加者同士が納得の上で結論を出す責任意識を持ち、各回の議題について、議論し始めました。会議の生産性が上がったのみでなく、

職場の雰囲気においてもコミュニケーションが活発になり良くなりました。

ブログ更新情報
 
 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

©2020 M&S:management and systems all rights reserved.

人事評価制度 | M&S 人事評価制度を起点とした組織力強化コンサルティング | 日本